2010/10/29(金曜日)

[第14回定例会]『食』の映画会&食談会 in 地球屋のご報告

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
9月16日(木)に安里駅前の地球屋で食の風定例会を開催しました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回は「『食』の映画2本の鑑賞会でした。
場所は安里駅前の世界食堂『地球屋 安里駅前店』で行いました。

午後7時。人も揃いだしたところで、会長、乾杯の挨拶からスタート。
掛け声はもちろんSalud!(サルー)。

まずは、キューバ都市農業レポート『Salud! ハバナ』から鑑賞。
キューバといえば、音楽、ダンス、野球。
今回の映画は都市農業というキューバの新しい顔を発見。
1991年のソ連崩壊により輸入量が80%も激減。
輸入に頼ってきたことが浮き彫りになり、200万都市が有機農業で
自給自足を開始。
食の安全、地産地消、自給率向上、省エネ、コミュニティづくりなどなど。
持続可能な社会へのヒントを垣間見ることが出来ました。

次は、南フランス、バルジャック村での約1年間を描いた実話。
小学校の給食を全部オーガニックにするという前例のない試みに挑戦する内容でした。
毎日私たちが口にしているもの、化学肥料、農薬が沢山含まれていることにまず驚き。
フランスでこれだと、日本は…….。
給食や学校菜園での野菜作りを通して子供たちの味覚が変化。
子供たちに安全なものを食べさすことで、親の働く意欲が増加、生産量向上とまさに食育だと感じました。

鑑賞後はいつものように親睦会。
帝国ホテルの料理長の話、
日本そばの美味しい店の話、
やんばるウナギの話
など食に関する話はもちろんですが、絵画に関するまで飛び出し、
会員さんの幅広い活動に驚愕です。

話は尽きず、夜遅くまで飲み、語りました。

そして、会員の嶺井りつ子様からチョークアートを頂きました。
弁当作りをされている傍ら、最近は絵を描くのが楽しいと伺いました。
趣味でピアノも弾く方で、多岐にわたる活動は脱帽です。
早速、事務所に飾らせてもらいます。

チョークアートをお店やインテリアにいかがですか?
飲食店、その他、ご興味のある方は、食の風事務局(TEL:098-835-2540)までお問い合わせください。

最後に、今回の場所を提供して頂いた地球屋のスタッフの皆様ありがとうございました。