2010/8/26(木曜日)

[第12回食の風定例会]泡盛ブレンデッドライブ第1回のご報告

8月25日(水)開催・泡盛ブレンデッドライブ第1回のご報告

=====================
泡盛ブレンデッドとは、?
=====================

初めて耳にした人も多いと思いますが、
世界のシングルモルトでは有名なお話です。

さて、ブレンデッドとは,,,
ブレンデッドとは、ウィスキーの世界では常識で、
何種類ものシングルモルトと数種類のグレーンウィスキーを混ぜ合わせたものです。
ウィスキーの90%はブレンデッド・ウィスキーです。
有名なものでシーバスリーガルやジョニーウォーカー、オールドパーです。
ちなみに、シングルモルトは単式蒸留機で大麦麦芽のみを使用し、
モルトウィスキーの中でも単一の蒸留所でつくられた原酒を使ったウィスキーです。
ブレーンウィスキーは連続式蒸留機でトウモロコシ・小麦など
大麦麦芽以外を使用したものでそのままは出荷されません。

また、ウィスキーの世界にはブレンダーという 
ブレンドする専門家がおり、う〜ん、奥が深い!

では、ブレンデッドを勉強したところで、いざ泡盛での講座です。



食の風泡盛マイスター率いる泡盛好きのメンバーは、
ウィスキーを泡盛に置きかえてブレンデッドを行いました。
今回は八重山ブレンデッドがテーマです。
まずは、八重山の泡盛9本を銘柄を知らずに、飲み比べました。




試験管の中から少量ずつ口に含み、香りを味わってからゆっくり舌で泡盛を回します。

その後、飲み比べた後、その中から1つお気に入りを決め、
それをキーモルトにして30ccをグラスに注ぎ、
別の2種類の泡盛を5ccずつスポイト・注射器で入れてブレンデッド。
講義の中で一番人気は、1番人気は玉の露・於茂登・八重仙でした。



だれもが香りでわかる銘柄は、やはり白百合でした。 

その後はみなさんで懇親会。一人ひとりの自己紹介を行い、それぞれの泡盛についての想いを。語って頂きました。



~次回は9月22日(水)宮古島編です。~
これも個性派の泡盛で面白いです。

最後に、場所を提供して頂いたライブハウスMUSICA(ムジカ)の
スタッフの皆様、ありがとうございました。